京都ちーびず
ちーびず推進員が京都府内のちーびず(地域力ビジネス)を体験・体感して報告します!

「ゆら・安寿亭フェス」丹後由良のちーびずマルシェ、盛況! 

ちーびずマルシェとは
京都府内、地域の食材で作ったこだわりの加工品や地域の特産品など、各地域団体の産品をお届けする「京都ちーびずマルシェ」。 普段なかなかお目にかかれない、美味しい物盛り沢山でお待ちしています!
この記事に登場するちーびずさん
中西幸子さん(安寿亭)
中西幸子さん(安寿亭)丹鉄・由良駅近く「千軒長者の館」内で、ちょっといっぷく処として4人の女性たちが、地元の食材を使った安全・安心な食事を提供する「安寿亭」を運営。
dsc_2248

安寿と厨子王の物語をご存知でしょうか?

明治の文豪、森鴎外の著書「山椒大夫」に描かれた、無実の罪の父親を訪ねていく途中、人買いに騙されて母親や乳母と引き離され山椒大夫の家で働かされる悲しい姉と弟のお話です。

京都北部を流れ日本海に注ぐ由良川をはさんだ地域、舞鶴市と宮津市にまたがって安寿と厨子王ゆかりの場所が多く点在しています。

 京都丹後鉄道宮舞線「丹後由良駅」から歩いてすぐの所に元農協の施設を活用した「由良の戸 千軒長者の館」内に、足湯と「安寿亭」があり地域の人たちに大人気です。特に安寿亭は4人の女性たちが運営する地域の食やコミュニティのちーびず拠点で、おうどんや、丹後の味・ばら寿司、お総菜、野菜販売が好評。地元高齢者を中心にいつも賑わっています。

 

anjyutei_t1

 11月23日の祝日、「ゆら・安寿亭フェス」と銘打って、地域が一体となったちーびずマルシェが開催されました。

仕掛け人は安寿亭を運営する女子たち。去年、丹鉄の無人駅マルシェとして初めて由良地域のマルシェを開催。ぜひ継続したい、との相談を中西さんから受けた蒲田ちーびず推進員が企画運営をお手伝い。摘果(てっか)みかんちーたび等のつながりから地域の大学や宮津市に呼びかけて、チラシや広報にみなさんの力を集結させ開催をコーディネートしました。

当日は、あいにく朝から雨風強く、舞鶴から車で向かいながらちょっと心配していましたが、会場に着くと寒さも吹き飛ぶほど賑わっていてホッとしました。

車を停めると、ヤギと羊が出迎えてくれるというのも心和みます。

dsc_2263

早速、ちーびず推進員の蒲田さんを発見!

ちっちゃな可愛い由良みかんのつかみ取りされてました。

dsc_2208

なんと、1回100円!

お弁当に入れてもいいし、ピザを焼いてからミカンを載せてもう1回焼いて食べるとすごく美味しいって教えていただきました。

寒いのでまずは暖まろうと、千軒長者の館の中へ。

薪ストーブがあって、ほっこりとあったかーーーい。

dsc_2218

足湯が無料になってまして、こちらもほっこり。

和室の真ん中に足湯があって、壁際に本棚があり、足湯に浸かりながら本が読めるという、普通の家の掘りごたつが足湯になってるような、なんとも贅沢なくつろぎの空間。

dsc_2215

早速、てっかうどんとあかもくうどんを注文しました。

てっかうどんは、摘果みかんがしぼってあって、サッパリとした後味のうどんでした。

あかもくは海藻で、粘りがあってネバネバ。

cimg0310-2jpg

 

 

dsc_2228

お茶はオリーブ茶。

そうです!由良の二大巨頭、みかんとオリーブ。このオリーブ茶、初めて飲みましたが、コラーゲンに働きかけ美容にとってもいいそうです。

しまった!今回おみやげに買ってくるの忘れてました!

と今になって眉間にしわ寄せ後悔。美容に悪いっちゃあありゃしない。

 

同席の方に、オリーブ茶の感想を伺いましたら

「トロンとしてオイルのような舌ざわり」

「緑茶よりマイルドで甘みを感じる」

とのことでした。

オリーブの製品は他にもいろいろ置いてあります。「由良オリーブを育てる会」は平成25年にたちあがり、地元の休耕地を使って由良オリーブを育て由良の特産にしようと活動されています。

dsc_2266

dsc_2212

dsc_2211

このオリーブが載ったピザが丹後由良駅で食べられると聞いて、

うどんのお腹ちゃぷちゃぷさせながら、駅へ。

ピザを作ってられたのは、京丹後市峰山町から特別参加の、NPO法人ハーブとスローフードのまちづくり代表・田中千穂さん。

dsc_2238

dsc_2243

NPO法人は、有機栽培で栽培したハーブで作ったお料理教室、食育カフェなどをされています。

また、手作りハーブピザの店アンゼリカを運営され、サロンコンサートを開催。

田中千穂さんは、NPO法人音楽のまちづくりの代表でもあります。

タナカヴァイオリンミュージアム内アンゼリカ(京丹後市峰山町菅573-1)で、美味しくピザを食べながら音楽を楽しむ交流会をされています。由良オリーブの会ともつながり、オリーブピザも販売されていたことから、今回のフェスにも急遽出展。地域のつながりですね。ちーびずつながりって、ステキです。

dsc_2258

蒲田さんは、福知山公立大学の学生さんにお手伝いを頼んでられて、学生さんが地域の方と一緒にスタッフとして頑張ってられました。

様々なつながりの生まれた、地域の皆さんのくつろぎの場所となったあたたかいマルシェでした。

丹鉄職員さんでいらっしゃる「丹鉄元気バンド」さんも元気いっぱいに盛り上げてられてました!dsc_2252

由良の美味しいみかん、オリーブが入ったオリーブご飯、由良のもち米で作ったおもち、里芋の親芋、由良の落花生、ゲット!!!

dsc_2269

 

 

仲井玲子
by
舞鶴にぎやかし隊、赤れんが・明治・大正ろまんドレスちーたび、コミュニティFMまいづる立ち上げなど、舞鶴を中心に交流事業の企画実施や、広報力を活かした活動を行っています。参加して楽しい様々なコラボ婚活も企画します!イベント企画や司会もお任せください!

コラボ推進員

蒲田充弘
京都府の北部を中心に様々なちーびず団体のコラボレーションを推進しています。
SNSでフォローする
人気記事